上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目が覚めると、ベッドに差し込むポカポカの日差し。
ベランダに出てみると、真っ青な空。
つい、どこかへ行きたくなってうずうずしてしまう。
そんなとき、ふと思い立って出かける場所。
江ノ島・鎌倉。

バレンタインなんてどこ吹く風^^;
なんか突然江ノ島と鎌倉に行きたくなったんですよ。
そんな訳で、ここ2日ほど、実家に帰ったら絶対行く!!
と勝手に意気込んで、色々計画していたわけです。
夏に行ったきりで秋は行き損ねたので今度こそ。
むしろそのために帰るみたいな感じになりそう。。


江ノ島も鎌倉も神奈川県にあります。
江ノ島は神奈川県南東部、藤沢市にある小さな島です。
そして、そのすぐお隣が鎌倉市。
お寺や神社がたくさんあって、落ち着いた雰囲気の所ですね。
どちらも湘南の海、相模湾を臨む海辺の町です。

江ノ島は小さいけど緑がいっぱいの島です。
夏は江ノ島の両脇、片瀬海岸や七里ヶ浜がにぎわいます。
ぼくは騒々しくてあんまり好きじゃありませんが。
江ノ島に入り、おみやげ物の立ち並ぶ参道から少し離れると
落ち着いた場所も多いです。
夏の木漏れ日の中歩く東参道とか、すごい好きです。

金色の小さき鳥の形して銀杏散るなり夕日の丘に 与謝野晶子
小さい頃、この歌は江島神社の辺津の宮にある銀杏の木で詠まれた
というのを聞いたことがあります。
ホントかどうかはちょっと自身はありませんが。
秋の江ノ島もきれいですよ。
七里ヶ浜からの江ノ島


鎌倉は、かつて幕府が置かれたこともある古都です。

鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな 与謝野晶子
鎌倉にも与謝野晶子の有名な歌があります。
かの高徳院鎌倉大仏を詠んだ歌ですね。
大仏の前に歌碑もあったと思います。

大仏とは結構離れていますが、
七里ヶ浜より江ノ島から遠ざかった鎌倉の海、由比ヶ浜から
鶴岡八幡宮へつづく若宮大路の桜並木も好きです。
肝心の春に行ったことがなかったりするんですが。
3月だと桜には少し早いですしね。
若宮大路の隣、小町通りもいいですね。
小町通りも若宮大路も、いろんなお店があって活気があります。
その賑やかでも決して騒々しくはない、
どこか風情があるというか、趣のある雰囲気が好きなんです。
小町通りでは、いつもおせんべいとピロシキを食べます。
鎌倉大仏 若宮大路


藤沢から江ノ島を通って鎌倉とをつなぐのが江ノ電こと江ノ島電鉄。
緑色がトレードマークのなんだか愛嬌があってかわいい電車です。
最近の列車はちょっとおしゃれですけど。
途中、道路を走る区間もあって、ちょっと新鮮です。
江ノ島の次の駅、腰越で降りて
潮風に吹かれながら海沿いの道を歩く、最高です。
江ノ電 路面を走る江ノ電



あ~、待ち遠しい!

今帰れっていう話ですよね。
でもスタッドレスがとれてから。。
車で帰るといろいろ楽なんです。
でも最近雪が降ったりしてて結局高速バス
とかいう話にもなりかねませんが;

あ、もちろん一緒に江ノ島・鎌倉へ行ってくれる人なんか(ry
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

         
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。